<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

11月27日

懸賞 2005年 11月 27日 懸賞

なんか、最近パソコンすら開いていなかったら、かなりの時間がたっていたようです。
23日に先輩と一緒に仙台にコートを買いに行ってきました。
その先輩は結構年が上なので、いいものはお金をだしてもゲットするという考えに巻き込まれ、かなり買い物をしてしまいました。
こんなにお金を洋服に使ったのは初めてです。
今度の追いコンのときに買ったコートを着ていく予定です。
もうすぐ追いコンです。
とっても楽しみです。
飛行機、ホテルの予約もとり、休みももらい、準備万端で、あとは時間がたつのを待つのみです。
しかし、またしても、金欠・・・
いや、北海道に行く機会はこれからあまりないかもしれないから、思いっきり楽しまないと。
札幌は寒いかなぁ。雪降ってる?
[PR]

by igaeri | 2005-11-27 09:41

11月14日

懸賞 2005年 11月 14日 懸賞

昨日は深夜終わってから、寝すぎました。
10時くらいに布団に入って、テレビを見てたけど、おそらく5分も持たずに、意識消失。
意識が回復したのは、夜の11時30分でした。
途中トイレに起きたりとかしていたけど、寝すぎた。
日ごろの疲れもとれたかな。
今日は、準夜です。
その前に、追いコンに行くための飛行機とホテルの予約を取ってこようかと思っています。
北海道は寒いよね。
そろそろ新しいコートほしいんだけど、お金が・・・
通帳と相談です。
[PR]

by igaeri | 2005-11-14 09:52

日勤

懸賞 2005年 11月 12日 懸賞

今日は、日勤でした。
まずまず順調な勤務だったと思います。
そして、これから深夜。
もう少ししたら寝たいと思います。
でも、土日の深夜って落ち着いているからいいかも。
採血も少ないし。
ま、ゆっくり休んでまたがんばりますよ。
[PR]

by igaeri | 2005-11-12 18:37 | お仕事

学会報告

懸賞 2005年 11月 10日 懸賞

8日は、頚部骨折のシンポジウムを見ました。
いろいろと治療法は、考えられているけど、結局は高齢者の転倒予防に整形外科で取り組んではどうなのかという話になり、整形の先生は、手術がメインなわけで、それは公衆衛生で取り組んでいいんではないかという話にもなり、結局は整形外科の力は必要という話になり、でもでも、結局は整形外科だけでは取り組むには限界があるから、リハや看護の力も必要ではないかという結論に達しました。
いろいろと考えさせられました。
それから、急いで帰宅。
家に着いたときには、10時でした。
連日の睡眠不足が積み重なって、泥のように寝ていました。

そして昨日は日勤(外来)。
眠い体と戦いながら、仕事をしていました。
そしたら、去年の学会で私が症例検討した症例の方が亡くなったと聞きました。
10月末くらいだったそうです。
その人は30代くらいの女性で、余命数年と告知されていました。
治療のために、脊髄を切断して、脊損状態の人だったんだけど、子供の入学式に行かせようと取り組みました。
無事入園式に行くことができたので、まとめて発表したんでした。
いろいろと思い入れが強い患者さんで、悲しかった。
実は、私、病棟で人が亡くなるのを見たことがないんです。
だから、3年目NSといえども、人が亡くなるのには全く慣れていません。
慣れたくもないんですけど。
一緒に取り組んだリハの先生も昨日までその話を知らなくって、いろいろ私たちに教えてくれた患者だったし、リハと病棟の連携を作ってくれたのはその患者さんだったと振り返りました。
でも、みんなで取り組んで、入園式に行かせられて本当によかったと思っています。
タイミングを逃さないって、とても大事なことです。

ご冥福をお祈りします。。。
[PR]

by igaeri | 2005-11-10 12:54

報告

懸賞 2005年 11月 07日 懸賞

学会初日。
いろいろと勉強してきました。
1.THA術後シャワー浴は抜こうをしなくても、創フリーで行っても感染しない。
シャワー後、包交すればね。
1.THA後、脱臼予防のために、車椅子に乗ったりするときに、枕をはさんだりするのは無意味・・・??
なぜなら、枕を挟むことに頭がいってしまうと、立位になったときも、枕をはさもうとしてしまって、内転してしまう人もいるとのこと。

なあるほど。今まで常識と思っていたことが、もう古いということになっているんですね。

さて、これから飲み会です。
先生たちと打ち上げです。
もうすぐ待ち合わせ時間なので、そろそろ失礼。
また、思い出したら、報告します。
自分の記憶のためにも。
[PR]

by igaeri | 2005-11-07 18:56

学会初日

懸賞 2005年 11月 07日 懸賞

今日は、股関節学会で新潟に来ています。
これから会場に出発。
おとといが夕方から友達の結婚式に出席し、夜10時くらいまで飲んで、家帰って、4時半に起きて5時に仕事のため出発。
そして、日勤してから夕方新潟に旅立つというハードな日々でした。
昨日は、新潟の海産物をたくさん食べ、ビールをたくさん飲み、満足。
ゆっくり眠れました。

今日、私たちの発表があるんだけど、私は発表者ではないので余裕♪
いろいろ学習できればと思います。

では、行ってきます!!
[PR]

by igaeri | 2005-11-07 09:28 | お仕事

号泣(T T)

懸賞 2005年 11月 03日 懸賞

ひさしぶりに病棟で泣いてしまいました。
なにがあったかと言いますと、べつにたいしたことではないのです。
それは、昨日の深夜2時くらいでした。
手術の患者さんに付き添っていた人が、鼻血止まんなくなって、当直の先生に診てもらって、
ティッシュつめてたのが、奥にも入っちゃってとれなくなって、救急部経由で耳鼻科受診になったのです。
その付き添いを、深夜は2人しかいないし、手術患者4人いたし、病棟を離れるわけにもいかず、準夜の人が残ってたから、業務時間外だったけどお願いしたのです。
そして、処置を病棟でして、救急部で点滴したらしいんだけど、3時くらいまで手伝ってもらうことになったのです。
深夜の師長さんはしょうがないと言っておられたのですが、うちの師長は激怒。
最初の移動を手伝いのはしょうがないけど、救急部から耳鼻科の病棟、病棟から救急部に移動する介助は救急部の看護師の仕事でしょって。
はじめは、すみませんといってたのですが、だんだん悔しくなってきた、涙が出てきました。
そしたら、止まんなくなって、もう大変でした。
疲れもきっとあったんだと思うんだけど。
でも、私たちは私たちなりに考えて行動したのであって、少しは同情してくれてもいいんじゃないかと。
結局、看護部長の評価が大事なんです。うちの師長は。
はっきりいって、ついていけません。

それで、家に帰って、ビデオにとってたぷっすまを見て大笑いしてたら、寝てました。
夕方から股関節学会の発表練習があったから、また病棟にいかなければならなかったんだけど、そのころには復活。
テレビ見て大笑いして寝たら復活したとけらけら笑ってたら、1年目の人にくすっと笑われた・・・

ま、泣くときは大泣きして、けろっと忘れる。
うちらしいといったら、うちらしいということで。

復活はしましたが、慰めの言葉待ってます。。。
[PR]

by igaeri | 2005-11-03 22:30 | お仕事